35周年記念宣教大会レポート

はじめに

画像:花束 この大会の実現のためには、多くの方々のご協力をいただきました。メンバーのために祈り、支えてきてくださっている母教会、母教団、支える会のみなさま、また支援してきてくださっている教会、そして兄姉のみなさまが、今まで共に歩んできてくださったからこそ、今の日本ウィクリフがあります。本当にありがとうございました。

大会両日の4つの集会での証し・メッセージが収録されているテープをご希望の方は、下記までお問合せください。集会ごとに録音されています。(1本1,000円) ゴスペルワールド株式会社 電話:03−5338−3766

レポート一覧

開会挨拶 廣橋嘉信(委員長)、2003.10

関連画像 世界各国に先に存在している聖書翻訳宣教の働きの一つとして、聖霊は日本の国内にもビジョンを与えられた人々を起こされ働きを開始されました。1968年のことでした・・・

大会レポート 永井敏夫(総主事)、2003.10

関連画像 日本ウィクリフは、ひとりの高校生の手紙から始まった。ジャングルで聖書翻訳をする女性の記事を「リーダーズダイジェスト」で読んだ彼は、英語の辞書を引きながら早速手紙を書いた。それが始まりだった・・・

ボランティアスタッフとして奉仕して 佐藤恵里華(藤野福音キリスト教会会員)

関連画像 35周年記念大会に参加して、私の中で眠っていた思いが再び燃え出しました。それはボランティアスタッフの特権で、大会中、又その前後の集会と交わりに参加する中で、メンバーとゲストの方々とゆっくり話をするうちに静かに沸いてきました・・・