ドキュメント

はじめに

関連写真 7月に2週間にわたって実施された第2回パプアニューギニア宣教地体験学習旅行の証し集を、 ここに発行できることをうれしく思う。 今回は、若者を中心に8名の参加者であった。 この証し集を読んでくださる読者のみなさんが、パプアへの旅を間接体験され、 神様からの興味、関心がさらに与えられてゆくことを願って止まない。


体験ツアー日誌、永井敏夫

12日(月)夕方5時半、成田空港に若者7人が集合。夜8時過ぎ離陸し、高度1万メートルにて祈る。13日(火)、第1訪問地:クワレ村ケアンズに早朝4時半到着。ここで1名が合流し、午後3時過ぎにポートモレスビー着。首相指名選挙の日で、道路に警官の姿が目立つが、町の雰囲気は平穏のよう...

祈りに支えられて、吉永摂理

私にとって初めての海外旅行が、この宣教地体験旅行になりました。そのためか、いろいろなことが新鮮でとても深く心に刻まれています。初めて乗る飛行機が離陸する時のワクワクする気持ちと少しの不安、素晴らしい経験を共に味わった仲間達たちとその楽しかった思い出が、今この文章を書いている時でも、鮮やかによみがえってきます...

賜物を用いて、芳三容子

夏休みをどこで過ごそうかと祈っていましたら、思いの中にまったくなかったパプアニューギニアに導かれました。とても、楽しく、良い二週間を過ごすことができました。この二週間で教えられたことを分かち合いたいと思います...

感謝と感動、吉永光生

今回この宣教地体験学習旅行を通して、大きく分けて村での生活とウカルンパでの体験を紹介したいと思います。 この旅行に参加する目的としては、パプアニューギニアという文化の全く違う世界を体験してみたいということ...

みこころのままに、小田幸代

このみことばを胸に、パプアニューギニアへ宣教地体験学習旅行に参加しました。私は今、高校を卒業し進路さがしという祈りの期間を過ごしています。私はどんな道へ進もうが、人生をかけてやりたいことは「神様を人に伝えること」と思っています...

主のみわざを知る旅 、朝妻之博

日本に帰ってきて一番最初に感じたことは、「暑い!」ということだった。日本は、「夏」 真っ盛りで記録的な猛暑。誰もがこの逆を想像するのではないだろうか?パプアはこの時期、冬で、寒くはないが、日本ほど暑くはなかった...

キリストという土台の上に、布山真喜子

この夏パプアニューギニアに行く前に、与えられた御言葉です。これから先どのような家を建てていけばいいだろう、そんなことを考え、神様がこの2週間の中で見せてくださるものに期待して臨んだ旅行でした...

私のパプア滞在記 、石川亜希子

パプアニューギニアへ行くと決めたのが、ゴールデンウイークの最後の日だった様に思います。それから会社で休暇をもらい、私が不在の間の準備をせわしくしているうちに、7月12日を迎えてしまいました...

BJパプアを行く、菅野健太郎生

ハレルヤ!今回パプアニューギニア宣教地旅行に参加させていただき、何も分からず少し恐れていた僕に、イエス様は多くのことを教えてくださいました...